オアフ島~クアロア牧場の四輪バギーで脱線!?それでも最高の思い出に

※2011年6月の情報です

ハワイと言えば海!ですが、事前調査によると山も素敵らしい♡ ということで、当時テレビでもよく紹介されていたクアロア牧場に行くことにしました。

これも日本で予約していきましたよ。



とにかく、四輪バギーに乗りたかった私。テレビで見ていて本当に気持ちよさそうだったんです♡ 2種目を選べるプランで、その1種目を四輪バギーにしました。

時間になったので、乗車場所へ直行。

IMG_0354

乗車前には、「もし途中で運転できなくなったら、そこで運転やめてもらいますからね」という説明を受けます。でも、私と同じ年代の日本人女性も何人もいて安心。

やる気満々の私はるんるんでヘルメットをかぶって乗車し、試験走行へ。みんなすいすいと走っていくのですが、

あれ?私だけなぜかうまく操れない・・・。

舗装されていないデコボコ道を走るのですが、轍にハンドルを取られて、ふらふら走行。

「え!なんでみんなそんなに余裕なの!?」とどんどん焦る私。

6人くらいのチームで進んでいくのですが、リーダーのガイドさんに「Are you OK?」と聞かれる始末。

でも!これがやりたくてここに来たんだもん!やめるわけにはいかない!

「OK!OK!」

と言ってみたものの、内心は不安100倍。

ガイドさん「OK!Let’s go!」

の合図で、心の準備もできないまま、試験走行からコースへ出発しちゃいました。

私は思いのほか、順調な走りだし・・・

になるわけもなく、ものの100mも走らないうちに、はやくもコースアウト・・・。

がーん・・・。みんながどんどん進んでいく中、私はコースアウトした状態で、うんうんハンドルを動かそうと必死。でも全然動かない。

(このままだと棄権になっちゃう。どうしようどうしよう。あーーーー!)

と焦りマックスの私のところへ、タッタッタッタと前からガイドさんがやってきて、

「もうあなたは運転できません!」

と英語で宣告を受けました。ずーん・・・。べっこりとへこむ私。

(はあ、楽しみにしてたのになあ。連れ戻されちゃうのかあ・・・。)

と半泣き状態。このときは本当に涙が出るかと思いましたよ・・・。心の底からがっかりでした。

ところが、直後にかっこいいトラックに乗ったガイドのお姉さんが、こっちに来いと手招きしています。

私「え?」

お姉さん「Come on!」

行くと、トラックの後ろに乗りなさいとのこと!

「え!つれっててくれるの?♡」

お姉さんがマリア様に見えた瞬間でした。ううう。良かった。そうだよね、お金払ってるのに連れ戻されるってことはないよね。

こちら、トラックに乗った私です。

IMG_0298

トラックはバギーの後をついていきます。

IMG_0267

途中お姉さんは、わざとコースを外れてレモンリーフの樹を見せてくれたり(葉っぱをちぎったらレモンの香りがしました!)、バギーを追い越したりもしてくれて、一人で優雅にアテンドされ「逆に良かったかもー♪」なんてすっかり気分が良くなった私です。

バギーを追い越した時の主人の写真です。こんな写真を撮れたのも私がコースアウトしたおかげ。

IMG_0293

無事牧場でバギーチームに合流し、写真撮影もできました。

主人は私の失態に大笑い。「あんなにノリノリだったのに。」とテンションの落差がおもしろかったそう。負けず嫌いの私は悔しくて仕方なかったけど、クアロアからの景色がそんな「イラっと」も吹き飛ばしてくれました。

IMG_0359

IMG_0362

帰りもトラックに乗り込み、優雅にドライブです。

お姉さん「Your Baggy!!!」

指さす先には私のバギーが。

IMG_0295

派手につっこんでますね・・・。ああ、恥ずかしい・・・。

お姉さん「Take a picture?」

ええ、はい、お願いします。

IMG_0296

どうだ!これで怖いものなしだ!

いろんなドタバタがありましたが、結局忘れられないいい思い出になりました。

みなさん!四輪バギーには腕力が必要です!!腕の力がない方は、ご注意を!

クアロア牧場は神聖な雰囲気に圧倒されます。そしてそこから見る風景は絶景です。是非一度、行ってみてください。

IMG_0270

また行きたいなあ。次はバギーじゃない種目を選ぼうっと。nicoでした。

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)
336×280レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加