ハワイ島~金銭トラブル発生!気を抜いてると面倒なことになります・・・

とっても楽しかったハワイ島の滞在なのですが、唯一、ちょっとしたトラブルがあったんです。それが、ツアー送迎代の金銭トラブル。

先日アップした記事でもほんの少し触れたのですが、ドルフィンスイムのツアーで送迎してくれた日本人男性が、私たち夫婦とはマッチしない方でして・・・。

→記事【ハワイ島~【動画あり】ドルフィンスイムに感動!イルカと一緒に泳いだ!ちょっとトラブルもあったけど・・・】

ちょっとだけ愚痴ると、行きの車内では私たちが宿泊しているリゾート開発の悪口を言い、帰りの車内では結構ですと言っているのにコナの街に寄らなくていいのかとしつこくおせっかいを。イルカに出会えて本当に素敵な気分だったのに、車内の男性の振る舞いでちょっと疲弊しておりました。

帰りの車内でいろいろ提案されましたが丁重にお断りし、そのあとは疲れ果てて眠ってしまっていたので、ホテルに到着する直前まではしばらく会話せずにいたのですが、いざ、ホテルの敷地内に入ったところで、

「あの、今日の送迎代ってどうなってます?追加でいただきたいんですけど。」

と言われたんですね。

はっと気づいて、寝ぼけた頭ながらも、「ん?前払いしたツアー料金に入ってたよな。」と思ったんです。

そこで、そのように伝えたら、

「ぼくはそれ聞いてませんけど。」

と言い張るわけです。

私もそのときに予約した時の資料を持っておらず、当時はガラケーだったのでその場で調べることもできず、ここまでのこの男性のめんどくさい感じもあったので、

「そうですか。じゃあ・・・」

と言って支払ってしまったんですね。このときに変に弱気になったのが悪かったですね。

その後、主人と二人でモヤモヤしながら部屋に戻り、資料を確認すると、やっぱりツアー料金に送迎代が含まれている!

がーん、重複して払っちゃったよ・・・。

さて、主催のお姉さんに電話しよう!と思ったのですが、若干パニックもあって電話のかけ方がわからない。当時はハワイで使える携帯電話を借りていたのですが、その説明書も荷物に埋もれてどこにいったかわからない。いざというときは焦ると全然だめですね。

そこで、私より冷静な主人が説明書を探してくれて、何とか電話をかけることに成功!いつもは逆なんですが、こんなときは意外と頼りになります。

主催者のお姉さんは「えええ!!!ごめんなさい!今すぐ○○(送迎の運転手さん)と連絡取りますから!」と大慌て。その様子にすこしほっとする私。

しばらくすると携帯電話に着信があり、番号が違うのでおそらく男性からの着信だなと直感。なんだか私は嫌悪感がたっぷりでもう関わりたくなかったので、主人に受話してもらい様子を伺います。

するとその男性、ホテル内のレストランで食事をとっていて、まだ敷地内にいるとのこと。あれだけこのリゾートの悪口言ってたのに・・・おい!

すぐに主人にその場所に行ってもらい、無事、返金してもらいました。たかだか数十ドルでしたが、返ってきたということで気持ち的にほっとしたのでした。

もちろん向こうに悪意があったわけではなく、主催者のお姉さんと情報共有ができていなかっただけだと思うのですが、特に悪びれた様子もなかったようで、ああここはアメリカだなと改めて実感したのでした。

私もツアーに行くのに資料を持って行かなかったのも悪いですし、面倒くさがってその場で確認してもらわなかったのも非があったなと思うわけです。そして、電話の使い方など通信手段の確保は、海外に行ったら何よりもはやくチェックしておかないとだめですね。今はスマホが主流なので、そんなにかけ方に迷わないと思うのですが。

いくらハワイであっても、気を抜いているとこんな面倒なことに巻き込まれるんだなと痛感いたしました。

ハワイはパラダイスですが、日本とは違います。海外にいる自覚を持って過ごしたいですね。nicoでした。

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)
336×280レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加