ハワイ島~カムエラ・プロビジョン・カンパニーは風に注意!?ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内のレストランをレポート

※2011年6月の情報です

宿泊したヒルトン・ワイコロア・ビレッジ付近はホテルリゾートしかなく、食べるところも車がないと行けません。ということで、ほとんどの食事をホテル内でとりました。

カムエラ・プロビジョン・カンパニー

ハワイ島に到着したその日の夕飯は、ホテル内のレストランでとることにしました。トランジットもあって、とても疲れていたので、移動する元気もありませんしね。事前に調べてあったリゾート内のカムエラ・プロビジョン・カンパニーに行きました。

事前調査では、オープンエアのレストランで風が気持ちよく、サンセット時間帯の海側の席がおすすめとのこと。ふむふむ、では調査通り18:00頃にレストランに行くと、予約をしていなかったのでちょっと待たされることに。そうこうしているうちに、太陽が沈んでしまいました。がーん。やっぱりいい時間は予約が必要ですね。

今はOpenTableで予約できるようです。
http://www.opentable.com/kamuela-provision-co

OpenTableは日本サイトとアメリカサイトが別なので、日本のアカウントしか持っていない人はアメリカアカウントも取得してくださいね。

そして更なる悲劇が私たちに襲いかかります。海側の席を希望すると、そこは、強風!!寒い!!

防寒具ももっていってないわ、テーブルの上のペーパー類も吹き飛ぶわ、見かねたスタッフさんが「Change?」と聞いてくれたので、風が比較的当たらない中の方の席に移動することに。本当にありがとう。

この日はハワイの神様がご機嫌斜めだったようです。

旅の疲れもありいろいろげっそりでしたが、気を取り直して、オーダーを。マイタイをアルコール少な目で頼みましたが、お酒の弱い私にはちょっときつかったかな。でも、ハワイに来たーという感じがして、なんだか楽しいお酒でした。

IMG_0068

薄明りの雰囲気も最高です♡

さて、次はお食事ですが、私も主人も久しぶりの海外だったので、海外レストランのボリュームのことをすっかり忘れていました。アメリカンなメニューを一通り頼みましたが、1品来るごとにそのボリュームにびっくり。「ああ、そうね、ここはアメリカね。」と、思い出したのもつかの間、どんどん運ばれてくるボリューミーなお料理たち。満腹を超えるまで食べましたが、ごめんなさい、お残しです・・・。汚い写真でさらにごめんなさい。

IMG_0082

このレストランで学習した私たちは、次のレストランからちゃんと食べれる分だけ頼むことにしましたよっと。

なんやかんや残念なこともありましたが、失敗を含めて旅のウォーミングアップもできて、このあとの数日間に備えることができたという感じです。条件がそろえばロケーションは最高のレストランなので、またゆっくり行きたいなあ。

ブレックファースト・アット・ウォーターズエッジ

朝ごはんで、2回くらい利用しました。写真がないのですが、いわゆる、The 朝食ブッフェです。ご飯やみそ汁などの和食もありました。私たちと同じような日本人の新婚旅行客が数組で、あとは欧米系の方がほとんど。オアフ島ほど日本人は多くないなという印象です。

スタッフの方は親切で、大きな窓から差し込む光もGood!気持ちよく食事ができました。

キリン・チャイニーズ・レストラン

アメリカンな料理が飽きてきた3日目の夜に利用しました。日本語メニューもありましたし、日本人が好きな中華の味付けで、どれもおいしかったです。こちらもお料理の写真がない・・・。ごめんなさい。

入った瞬間とてもお高いお店かなという印象の空間ですが、お値段はホテルレストランの相場という感じ。安心です。

その他

ホテル内の売店には、サンドウィッチやフルーツの盛り合わせが売っているので、胃もたれ気味の朝や小腹がすいたときはこういったところで軽食をとっていました。なんともない食事ですが、ハワイの風をうけながらオープンエアの席で食べていると、なんだか特別な気分になるものです。

はあ、こうやって思い出していると、どんどんどんどん行きたくなりますね。nicoでした。

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)
336×280レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加