おススメハワイ本~1000円強で敏腕コーディネーターさんがご案内!?ハワイに行く人すべてに読んでほしい本です

今回私がおススメするのは、こちら、本田直之さんのハワイ本です!

そもそも私が本田さんの本に触れたのが「レバレッジ」シリーズでしたので、かれこれ7~8年前です。そのときは、ビジネス書多読ブームでした。ですので、その流れでたまたま読んだ1冊が『<図解>レバレッジ勉強法』。その思考に共感し、また自由なライフスタイルにも憧れて、一通り本田さんの著書を読みあさっている時期でした。

そして、それとはまた別に、たまたま新婚旅行先としてハワイを選択します。理由は「日本人が多くて、喧嘩しなさそうだから」。言葉がまったく通じない異国の地では、無駄にストレスを感じて喧嘩しそうだなと思ったのです。その点、ハワイなら “なんとなく” 安心。

その旅行準備中に、これもたまたま、本田さんがハワイ本を出していることを知り、そういえばそっか!と読んでみたのでした。

その時に読んだのが1冊目『本田直之のハワイを極める50の法則 』、その後、アップデート版として読んだのが2冊目『本田直之のあたらしいハワイ』です。

一言でいうと、

「ハワイ通のコーディネーターさんが1000円強で濃いハワイを案内してくれる!」

という最強本です。特に、初めてハワイに行かれる方は、読むのと読まないのとで、ハワイ滞在の濃度が数倍変わってくると思いますよ。

私は虚弱体質なので、どこに行くのも体調管理をものすごく考えるのですが、この本を見て、飛行機内での過ごし方やスケジュールの立て方を参考にさせてもらいました。おかげでハワイではいつも快調に過ごせています。

また、本の中では便利なサービスを紹介してくれていますよ。海外のWebサービスなどは、私のような英語苦手人間だとなんとなく使うのがためらわれるのですが、ぽんと背中を押してくれるような文章についつい誘われて、使ってしまうのです。そして、一度使ってしまえばあとは快適♪ サービスのいいところを享受させてもらってます。

ちなみに、「Open Table」のサービスはこの本を見て使いはじめました。現地からも空き状況を確認できるので、電話が苦手な私でも急な予約ができちゃいます。これは本当に便利ですよ。

同じく、グルメ情報も、一般的なガイド本とは違う視点から紹介されていますので、旅の中にちょっと取り込むだけで、「人とは違う」ハワイを楽しめるのではないでしょうか。

私、この本が図書館でも貸出されているのを発見しました!@東京都内

もしかしたら、みなさんの最寄り図書館にもあるかもしれません!

ただ問題は、現地で読み返したくなるんですよね・・・。そういった意味では気に入ったら購入した方がいいかもしれません。2冊目の『本田直之のあたらしいハワイ』はKindle版もあるようですので、こちらを購入すれば荷物も増えませんしね。

ハワイが初めての人も、また、ハワイには行き慣れてしまって飽きてしまったという人も、ハワイをおもいっきり楽しんでいらっしゃる本田さんの視点はとても参考になると思いますので、是非ご一読あれ♪ nicoでした。

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)
336×280レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加