オアフ島~ハワイでオープンカー♡カメハメハハイウェイからのぞむノースショアの景色が感動!

※2013年2月の情報です

ハワイに行くと、滞在時間の差こそあれ、必ずノースショアまで足を運ぶnicoですが、カメハメハハイウェイからノースショアの海が見える一本道がとにかく大好きで、あえて一つの記事を使ってレポートしようと思います♡

私はこれまで、オプショナルツアー、バイク、レンタカーで行きましたが、写真を取ったり周囲の景色をゆっくり堪能できたのがレンタカーを借りて行ったときでした。(もちろん私は運転していませんが。)今回はその時のレポートです。

ちなみにそのときは、アメリカ留学歴のある主人の友人にレンタカーを借りてもらいました。キングス・ビレッジの裏にあるアラモレンタカーです。

アラモレンタカー/Alamo rent a car
http://www.alamo.jp/

私たちが行ったときは、たまたま車があったので良かったのですが、一般的には予約をしていった方が良いそうですね。アラモには日本語の自動チェックイン機があって、予約をしておけばこれでチェックインがまるごとできるようでした。当日突撃の私たちは、すべて受付のスタッフさんと英語での会話でしたので、友人がいないと厳しいところでした・・・。完全にお任せです。

その日はオープンカーを借りたのですが、オープンカーって和製英語なんですって。「convertible(コンバーチブル)」と言わないといけないそうです。おおお・・・、いてくれて本当に良かった・・・。

ちなみに、ギャラリア内にはニッポンレンタカーもありますので、日本人観光客に優しいサービスを受けたい場合は、こちらを検討するといいかもしれません。

ニッポンレンタカー ハワイ
http://www.nipponrentacar.co.jp/hawaii/

では、本論に戻って。

私が利用するのはいつもこちらの道!

waikiki-northshore

ワイキキの一方通行をくぐり抜け、そこからフリーウェイの「H1」に乗ります。

IMGP8544

道の両サイドは一般のおうちが並んでいて、一瞬リゾートっぽさを忘れる雰囲気です。ハワイ島はリゾートを離れると「大自然」という感じでしたが、オアフ島は「人が住むまち」という感じ。

その後、ノースショアへ向かうためにジャンクションで「H2」に入ります。

IMGP8545

H2に入るとまた景色がぐっと変わって、両サイドが木々に囲まれた中を車が走っていきます。途中、渓谷を渡るような橋もあり、横風がビュービューと!バイクのときは本当に怖かった・・・。運転要注意の場所です。

H2をまっすぐ進むと、そのままカメハメハハイウェイにおります。1車線道路で、畑の中をぐんぐんと進む道です。

IMGP8547

赤土の土壌や、無造作に生えている木々を見ていると、昔のハワイに思いをはせたくなります。

そうこうしているうちに、道はゆるやかな下り坂へ突入。少しずつ海が見えてきます!

IMGP8550

わかっているのに、毎回感動するこの場所です!ハワイに来たー!と叫びたくなるような景色!

IMGP8551

海の手前には街っぽいものも見えてきて、ドキドキワクワクが高まります♡ はあ、絶景です♡

IMGP8552

このまままっすぐ進んでいくと、ハレイワの街に到着します。カメハメハハイウェイ沿いには、マツモトシェイブアイスやガーリックシュリンプの屋台、ショッピングセンターなどが立ち並んでいるので、いろいろ遊んでいると1日くらいあっという間に過ぎそうです。

→記事【オアフ島~マツモトシェイブアイスで休憩!定番レインボーアイスを頼みましたよ】

→記事【オアフ島~ジョバンニさんのガーリックシュリンプは激辛注意!】(執筆中)

とにかく!オープンカーでハワイの風をあびながらのドライブは最高でした♡

オアフ島を半周する方だと東側からぐるっと回るコースもあるようですが、是非こちらのルートでも行ってみてください!海が見えるあの瞬間に感動間違いなしです!nicoでした。

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)
336×280レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加